RIMG0003

スマホの水没と落下などについて。胸ポケットに入れてトイレに行ったらポッチャンさせてしまったとか、出先でパンツ(ズボン)のポケットから出したらコンクリートに落下させてしまったとか、なんでこんな単純なミスを回避できないんだかなー。

横並びが大好きな(横並びじゃないと精神的に耐えられない)人たちは、バンカーリングを使っているようだ。このリング系による落下防止策は、リングに指を通すという「意識した行動」が必要になるので、意識が他に向いているとまったく意味がなくなる。まったく防止策になっていないということなんだよな。スマホの裏にリングがあるっていうこと自体が超カッコ悪いし。

次に多いのが手帳型のケース。これはある程度落下時の液晶保護にはなるんだけれど、水没にはまったく効果がない。そもそも、毎日使うスマホの使用時にカバーを開けなければならないという手間は、スマホの機能をひどく低下させているのでダメダメ。

一部で人気のあるレザーケースは論外。LamborghiniのVenenoのボディーにレザーカバーを付けて走っているのと同じだろうに。

iPhone 7 Plus 256GB ジェットブラックにストラップネジを装着。ケースはApple純正のレザー : 無責任な自慢
スマホの水没や落下を防ぐ唯一の方法は、このストラップネジまたはケースのストラップホールにストラップを付けること。これに限る。「意識した行動」は不要だし、反論は一度も聞いたことがないし。

当然だけど、定期的なストラップネジの増し締めは必須。ストラップネジが外れてしまったら意味がない。要は、スマホを自分の身体の一部にするということ。それができない人は、ガンガン落として楽しんでいればいいwww


ちなみに、娘のiPhone 6 Plusのケースはこれ。もろ手帳型www


ただし、娘が携帯するiPhone 5Cのケースはこれ。落下も水没も雨天もカバーする優れもの。画面操作はしづらいんだけど。

インスタ映えなんてことに力を注いでも何も創出しないんだし、そんなことを考えている暇があったら、まずは財産保全を「すべし」www