d


乾くるみの原作はすでに読んでいる映画「イニシエーション・ラブ」をiTunesで見た。

原作は叙述トリックが面白いわけだけど、映画は80年代の恋愛観の表現がとても良かった=懐かしかった。松田翔太(鈴木)と木村文乃(石丸美弥子)はドンピシャ。

欲を言えば、以下かな。
  • 成岡繭子(マユ)役はもっともっと甘えん坊な感じを出して欲しかった。
  • 車はスターレットやミラクオーレではなくセリカXX、ソアラ、プレリュードが良かった(みんな無理して買った)。
  • シートベルトはしてなかった(一般自動車道の着用義務は1992年11月1日から)。
60年代生まれはこんな恋愛をいっぱいしたんだぜっとこと。そういう意味で面白かった。「女子会男子」なんて考えられない時代だった。今の10代〜20代の人たちにこういう恋愛はどう映るんだろう。