image

2年目の契約更新月に入っている妻のソフトバンクのiPhone 5sについて、IIJmioのファミリーシェアプランにMNPし、SIMロックフリーのiPhone 6 Plusで使うため、ソフトバンクショップに行った。それはなぜか?


IIJmioのファミリーシェアプランにMNPするには、名義を私のものに変更しなければならない。こんな肝心なことをチェックし忘れていたから。

結果、名義変更手数料3,000円がかかり、これはしょうがないとして、妻だけでなく名義変更後の私に対しても同じ月だというのにパケット定額料5,700円が二重にかかってしまうとのこと。「ありえねー!」と叫びそうになったけど、そういう規約だというのだからしょうがない。

ならば、更新月の最終日である11/10に名義変更したらどうなるかというと、名義変更日は翌日の11/11付けになるので、11/10にMNPすることは不可能であり、11/11以降のMNPだと更新月ではないので契約解除料が9,500円(税抜)もかかってしまう。

したがって、更新月の前日(妻の場合は10/10だった)に名義変更し、11/10までにMNPしていれば、パケット定額料5,700円が二重にかかることなく、一番安く済んだということで大失敗だ。というか、自己責任なんだけど罠にハマったというのが正直なところ。結局、本日付けで名義変更した。

その後、IIJmioのミニマムスタートプランをファミリーシェアプランに変更予約したので、11/1から適用される。あとは、11/1以降にMySoftBankでMNP予約番号を取得してから、IIJmioのファミリーシェアプランにMNPで音声通話機能付きSIMカードを追加する。一両日中にはSIMカードが届くと思われるので、それをSIMロックフリーのiPhone 6 Plusに挿入すればおk。


ただし、このIIJmioのサービスも10/30までなので使えない結果になってしまった。後悔先に立たず。でも、これで国内キャリアとはオサラバだ(ソフトバンクのみまもりケータイ3 202Zについては別エントリーにて)。

【関連エントリー】