image

AmazonでSpigenの二重構造ケース「NEO HYBRID EX」を購入し、iPhone 6s Plusに装着した。

2015-10-23-14-30-00
今まで使っていたケースのヘッドフォンジャック部が、このように変形しちゃったので。

2015-10-23-14-04-00
パッケージ。

2015-10-23-14-28-46
開封。

2015-10-23-14-29-05
iPhone 6s Plusのサイズが158.2mm×77.9mm×7.3mmに対し、「NEO HYBRID EX」は実測で163mm×84mm×9mm程度で、かなりでかくなっちゃう。

2015-10-23-14-32-28
透明で柔らかいTPU(Thermoplastic Polyurethane)と、ピンクで硬いポリカーボネート素材の二重構造。別々に装着したら簡単だった。TPUが硬くなるわけではない。

p1020316jpg_22214010058_o
電源オン/オフ部は操作的に問題なし。

p1020315jpg_22214891399_o
サウンドオン/オフ部はかなり凹んで操作しづらいけど、滅多にオンにしないので問題なし。

p1020314jpg_22401699925_o
表。

p1020313jpg_22388547142_o
裏。高級感あり。

p1020312jpg_22214867589_o
Pluggy Lockの装着は問題なし。これがないとiPhone 6s Plusは外に持ち出せない。

2015-10-23-15-21-06
3D Touchを利用したマルチタスク(アプリの切り替え)画面表示も問題なし。

p1020318jpg_22230829948_o
Apple純正のレザーケースと比較してみると、そんなにでかくは感じない。

iPhone 6s PlusのローズゴールドとApple純正のレザーケース(黒)の組み合わせが気に入らないので、「NEO HYBRID EX」を使う。おっさんがローズゴールドを使っていても、誰かから声をかけられることもないし。

【関連エントリー】