photography-677579_1280

iPhoneと夏ってことで、上のアイキャッチみたいならいいんだけど、そうじゃないことが起きてしまった。

人生初の神津島旅行 : 無責任な自慢
それはこの人生初の神津島旅行でのこと。

P1020272

この赤崎遊歩道で、飛び込み台からダイブしたり、シュノーケリングを楽しんでいた。「めっちゃ楽しいじゃねぇか!ツイートでもすっか」と思って休憩しようとしたら、サーフパンツの左ポケットに、ま、まさかのあれがあった。
そう、iPhone 6 Plusをポケットに入れたまま、約1時間は海水の中にいた。完全にアウト!
いつも「iPhoneの水没とか、液晶割れとか、絶対にありえねーだろ!」と断言していたのに…。

PAK93_taikusuwariatama20140322

(´・ω・`)ショボーン

でも、家族と楽しんでいる旅行中なんだし、こんな些細?なことで落ち込んでいてはいけない。起きてしまったことは受け止めるしかない。

旅行中に水没とかでiPhoneが使えなくなったら、普通だと、Twitterどころか電話も使えなくなってパニクること間違いなし。そりゃそうでしょう。アクティビティとか予約していると、前日に確認の電話がかかってくるけど、それを受けられないんだから。どうする、どうする?

だけど、私はSIMロックフリーのiPhone 5Cを緊急用として常に持っているので、SIM(IIJmio)を入れ替えるだけで万事おk

image

ホテルのフロントでペーパークリップをいただき(「なぜにクリップ?」という表情は気にせず)、こんな感じでSIMを入れ替え。簡単、簡単。

とはいえ、iPhone 5Cの性能はいろんな面でiPhone 6 Plusに劣っているし、特にTouch IDを使えないのがきつかった。20桁超のパスワード入力は「キーッ」となる。

そうそう、SIMは海水に1時間浸かっていても壊れることはなかった。勉強になった。

んで、まずは、Apple Storeを使ってGenius Barを予約。もちろん、旅行が終わって帰宅した翌日を指定。
Apple Store 3.3.1
分類: ライフスタイル
価格: 無料 (2015.7.26現在)


ここで、水没も対象となるAppleCare+ for iPhoneに加入していなかったことを深く後悔した。だって、Apple Watchは加入しているから。まあ、人生ってのはそんなもんだ。

2015-07-26-04-09-09

Genius BarでのiPhone 6 Plus(128GB)の新品への交換代金は、このとおり税込で41,904円。他の新品のスマホが買えちゃうような金額。

ただ、私の毎月のIIJmio(音声通話機能付きSIM「みおふぉん」)の通信料金は1,728円〜2,000円。諸事情(なんたら割引があるからとかメアドを変更できないとか)で毎月6,000円〜10,000円も支払っている人(妻だ)より節約しまくっているので、この程度の出費は問題なし…と思い込む。

Genius Barでは壊れたiPhone 6 Plusの「iPhoneを探す」をオフにする必要があるので、iCloudへのサインインが必要。ここでもiPhone 5Cが活躍してくれた。Apple IDとパスワードは1Passwordでわかるから。
1Password 5.4.3
分類: 仕事効率化, ユーティリティ
価格: 無料 (2015.7.26現在)


2015-07-25-18-06-05

新品のiPhone 6 Plus。液晶にフッ素加工だけして一晩置いた。

SIMロックフリーのiPhoneを新品に交換した場合の注意点は、交換してから2時間はSIMを挿入してはならない点(Genius Bar談)。そうしないとSIMがロックされてしまうらしい。
iPhone 2015-07-26 04-14-13
iTunesでバックアップから復元。3日毎にバックアップしているので、ほぼ最新状態に戻る。素敵だ。

image

30分程度で同期完了(Appの数は381)。元通りになった新品のiPhone 6 Plusの出来上がり。

今回の出来事での肝は、「SIMロックフリーiPhoneの2台持ち」「定期的(数日)にコンピュータにバックアップ」「AppleCare+」の3点だな。